2017年04月12日

【耳がイイってどういうこと?part5】

【耳がイイってどういうこと?part5】


遠く広いソナーのまま、
感知した情報を深く知るための方法、
それが、
《ソナーをオンにしたまま、歌う(演奏する)》事です。

ソナーの情報が魚なのか何なのかを知るには、船を動かし、そこへ行ってみなければなりませんでした。
そうやって何度も何度も、移動しては漁をし、そのデータを積み重ねることによって、魚群探知機はより性能を上げていったそうです。

ソナーをオンにしたまま、自分の船をそこまで動かし、それが何なのかを少しずつ知っていく。

自分の船の動きだけを見ていては、
その場所にはたどり着けません、
ソナーやソナー画面への意識を切ったら、自分が何処にいるかすら、わからなくなります。

《ソナーをオンにしたまま、歌う(演奏する)》事。


これが、聴くチカラと歌うチカラを同時に引き上げ、自由に輝く歌声を手に入れる方法の一つだと、私は思っています。


是非、曲を聴いて覚える段階から、お試しください!(⌒▽⌒)
リズムも音程もハーモニーも、思うがままに歌が変化していきますよー(⌒▽⌒)
posted by kim at 14:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。