2017年04月12日

【耳がイイってどういうこと?】

【耳がイイってどういうこと?】


よく、生徒さんで
「私、耳が悪いんです」
「聞こえてないのかも」
という方がいらっしゃいます^_^

耳がイイってどういうこと?
という問いかけがその言葉の中に含まれています。

聴覚検査で聴こえていることと、
音楽的に聴こえていることとは、
少し意味合いが違います。

音楽的な耳がイイ、とは、
とてもざっくり言うと、
音楽や歌への興味によって、
《聴こえているエリア》が、
《遠く、広く、深い》事と言えます。

例えば、、、

電車に乗っていて、両隣の人が別々に話をしていたとします。
その人達の声を、言葉ではなく、
「音」として同時に聴いてみるイメージをしてみてください。

さらにそのあと、

それぞれの向こう側に
また別の人達が会話をしていて、
そちらの方が自分にとって、
より興味深い話だったとします。

そちらが気になった自分の耳は、
それを聴こうと耳を《遠く》へ飛ばします。

その時、先ほどの両隣の人達の声は、
『内容はわからないけど聴こえている』
または、
『より耳に近く、手前で音が鳴っている』
くらいの状態に変化すると思います。

[聴こえているけど、聞いていない]

この状態に慣れる事が、音楽的に聴こえている耳へのはじめの一歩となるトレーニングです^_^
posted by kim at 13:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。