2015年06月01日

歌詞テロップ

今ではどの音楽番組でも当たり前の「歌詞テロップ」。

歌詞テロップの歴史はサザンの存在が始まりと言われてますが、もともとはもう少し前で、第二次世界大戦なんですよね^_^

国営放送で映像と音楽を流して、国民に手っ取り早く軍歌を覚えてもらう手法として誕生したのが最初で、今のカラオケ機器はそこを参考にしてます。

アレ、私、とっても好きじゃないんです(._.)

テロップは歌詞を知りたい方には親切ですが、響きや音楽全体を知らなきゃいけない人たちにとっては、とても不親切ですよね^_^
あれのおかげで、受け取る側の情報が歌詞や文字に寄りすぎちゃって、歌声の質感やハーモニー、伴奏全体といった「音の情報」が聞こえなくなっちゃうんですよ(⌒-⌒; )

Vocalの生徒さんには、
「テロップを追わずに音楽番組を見た方が良いよ」
って伝えるんですけど、もう一般化して30年くらい経ってるので、習慣化してるんですよね(⌒-⌒; )

癖づけられたら、歌やハーモニーの感度や技量は確実に早く上がって、レッスンの進度も早くなるんですが、、、。

耳よりも目を働かせやすくしちゃう歌詞テロップ、アレ、反対運動起きないかな〜(⌒-⌒; )
posted by kim at 17:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。