2016年01月31日

開眼の2015年

すっかりコチラがご無沙汰でしたが、私自身の様々な変化に溢れた2015年のおかげで、私の指導研究は一つ目の大きな区切りを迎えそうです。

私が昨年至った気づきは、とてつもない恵みに満ちていました^_^

歌や発声の指導のみならず、私自身の仕事の重要性を改めて実感出来たことで、言いようのないチカラがカラダから溢れています\(^o^)/

40歳を前に、この気持ちになれたことは本当に様々な方々のおかげです。私は本当に運がいいのだと感謝しています。

レッスンや講座はこの気づきを表現していくのは当然として、
それ以外の方法でも伝えていきたいと考えています。

《現代日本における音楽の重要性》
《感覚的でなければならない理由》

2016年が本当に楽しみです^_^
posted by kim at 10:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする